社長メッセージ

ごあいさつ – Greeting

FYH株式会社 代表取締役社長 小林 保一
代表取締役社長小林 保一

戦前、初代社長である小林保は、機械部品工場を作るという夢を実現するため、昼は町工場に勤め、夜は夜間学校に通い機械の勉強に励みました。やがて終戦を迎え、復員した後の1946年、兄弟とともに「小林鉄工所」を設立し、長年の夢を叶えることができました。 その後1950年、ピローブロック(インサート軸受ユニット)の生産に着手して以来、世界産業の成長を支えるピローブロックの専業トップメーカーとして、歩み続けております。 当社では、生産設備を自社開発・自社製作することで不良品が発生しないシステムを構築しており、90%の内製率を維持しております。また、これにより時代の変化にもすばやく対応できる体制が整備されています。生産工程においては、極限にまでロスを無くし切削屑をリサイクルするなど、環境保護や省資源化にも積極的に取り組んでおります。 これまで、ますます多様化する各種機械や装置へのニーズに対応するため、材質や形状に創意工夫を重ね、小型軽量ユニット、ステンレス、セラミックシリーズ等のユニット生産に着手し、あらゆる業界より高い評価をいただいております。

「FYH株式会社」は、創業者達の製品に対する深い愛情を大切に守っていくため社是を「品質」とし、また、お客様からの大切な信頼を守っていくため経営理念を「顧客の要求と期待に応える製品とサービスを提供し、社会に貢献する。」として今日に至っております。 「FYH株式会社」は、全社員が一丸となってこの精神を守り実践していくことにより、常に変化する未来に向かって新しい価値を創造し、ユーザーニーズの100%満足を目標に、これからも努力してまいります。